息子が6か月になり離乳食開始

息子が六か月に入ってから離乳食を始める事にしました。まだ歯は生えてきていませんでした。何を最初に食べさせたらよいのかわからず、ベビー用品売り場の方に相談しました。最初は10倍粥が良いとの事でした。勧められたのはお湯を注ぐだけで10倍粥が作れるレトルトです。早速購入。それを食べさせてみる事に。初めは変な顔をしていましたがスプーンを持っていくとちゃんと食べてくれました。当日はお昼にそれだけで終了。次の日もお昼に10倍粥をあげました。あと五か月から飲めるフルーツジュースをあげてみました。ストローで飲むのも初めてです。ですが上手に飲んでくれましたが、かなりびっくりした様子で一口でダメでした。レトルトがなくなってから自分で10倍粥作り。たくさん作って小分けにし、冷凍保存しました。出産祝いで離乳食作りキットをいただいていたのでそれも重宝しました。ほうれん草を茹でてすりおろしたものと一緒に食べさせました。だんだん離乳食に慣れてくるとお昼だけでなく夜も離乳食にしていきました。ニンジンを茹でてすりおろしたものと、サツマイモを茹でてすりおろしたものはよく食べてくれました。最初はどの程度あげてよいものかわかりませんでしたが、あげただけ食べてくれます。それでも相変わらず母乳を欲しがる為お茶を飲む練習も並行して行いました。徐々に慣れてきてくれてから朝ごはんも離乳食に。これで三食離乳食です。そうなったのは八か月頃でした。そのころにはお茶も上手に飲んでくれるようになってくれました。それでも母乳はまだあげていました。お出かけの際は冷凍していた離乳食を持って行ったり、薬局やベビー用品に売っている瓶詰めの離乳食がとても役に立ちました。離乳食を食べるようになってから歯がたくさん生えてきたのを覚えています。よく食べてくれる方だったので生え始めは遅いか、普通でしたが生えだしてからは早かったです。ママ友の話だと食べてくれず、口から出してしまう子も多いそうです。我が家はそうではなかったので助かりました。十か月にはもう普通のご飯を食べる事ができ、離乳食作りも落ち着きました。意外と楽しく離乳食を作れていたので少し寂しかったですが息子の成長がうれしかったです。今は2歳にはり健康です。そしてニか月の娘がいます。また六か月になったら離乳食作りを始めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です