会社の健康診断をきっかけに生活習慣を改善!

生活習慣を改善!

社会人1年目、会社で健康診断を受診しました。結果が返ってくると脂質の数値が平均の人よりも2倍近く高かったのです。体型は普通で普段からスポーツもちょくちょくやったりしていましたので、他人事のように気にしていませんでした。1年後に、もう一度健康診断を受診すると、脂質の数値が去年よりも少し高くなっていました。ビックリして、脂質について調べてみると、高カロリーな食事を摂取しすぎて悪玉が溜まりそれが数値となって現れ、最悪の場合は心筋梗塞にもなる可能性があると記載されていました。当然、健康診断の結果が悪かったので、保健師の人と面談することになりました。面談では、保健師の方に食生活が酷すぎると言われました。相当なショックを受け、そこから私は食生活を中心に改善していき、次の健康診断では、見事に脂質の数値を平均まで落とすことに成功しました。
脂質の数値が平均より2倍近く高かったのにもかかわらず、1年でどのように平均まで落としたのかをご紹介します。

にんにく
食べ物の中で一番栄養素が高いと言われているにんにく。
私はファーストフードやラーメンなど高カロリーな食事をよく摂っていました。食生活を改善するために、体に良いと言われているオリーブオイルとにんにくを組み合わせたパスタ料理に食事を変更しました。また、にんにくにはガンや心筋梗塞を予防してくれる成分も詰まっており、私にはぴったりの食べ物でした。

有酸素運動 ランニング
有酸素運動は、善玉菌を増やしてくれ悪玉菌をやっつけてくれる効果があります。
しかし、いざランニングをしようと思っても中々取り組むのが面倒で実行に移すことができませんでした。
ランニングが好きな友人に、スマホで「Runkeeper」というアプリを教えてもらい、早速使ってみると、すごい使いやすい。
脂肪燃焼プログラムと呼ばれる項目があり、それを登録するだけで、今日はこのメニュー、次の日はこのメニュー、と自動的にカリキュラムが組まれるようになるのでやる気が出ます。このアプリのおかげでランニングするのが楽しくなりました。

[グリーンスムージー]
今、何かと話題でコンビニにも置いてあるスムージー。一度も飲んだことが無いので、買って飲んでみると美味しい。しかし、値段がちょっと高めだったので、自宅で作ろうと思い、ミキサーを購入して毎朝飲みました。
食物繊維が豊富な野菜とビタミンがたっぷり詰まった果物を併せてミキサーにかけて飲むだけなので、簡単に手軽で作れます。しかも食物繊維には、高コレステロールを抑止、心筋梗塞を予防してくれる効果も含まれています。

この3つの事柄を始める前は、朝起きるのが辛かったり、頭がボーとしたりすることもありましたが、段々と食生活の成果が現れていきました、改善後は、朝の目覚めもよくなり、頭が冴えるようになりました。また、ランニングを続けたおかげで、顔もピシッと引き締まり、いつも太もも周りを気にしていて、スキニーパンツを履くことて抵抗があったのですが、太もも周りが痩せたおかげで、スキニーがきれいに履けるようになりました。

同じ悩みを抱えている方、是非実践してみてはいかがでしょうか。